今夜も飲もう。酒乃草子♪

世界の酒の征服をめざすぞ

ワイン雑誌『Winart ワイナート』は定期購読がオススメ📚

酒草子です。

仕事中、何度か居眠りしそうになりました。気がついたら目を瞑っているんですよ・・

幸い誰にも見られていないようですが😅

 

さて、前回,ワイン雑誌「ワイン王国」について紹介しましたが,今回は「Winart」について紹介します。

https://blog.hatena.ne.jp/sakesoshi/sakesoshi.hatenablog.com/edit?entry=26006613698432346

Winart(ワイナート)2021年4月号103号

Winart(ワイナート)2021年4月号103号

 

 

3ヶ月に1回のペースで発刊されています。(1月号,4月号,7月号,11月号。たまに増刊もあり) 

今年4月号で103号ですので,約25年の歴史があるんですね。

 

「ワイン王国」と比較すると,「Winart」の方がやや専門的で、海外のワイナリーに直接インタビューしたことで得た記事が多いですのね。また,ワイン業界の動向や変化も反映されていると思います。

 

同じくワイン雑誌である「ワイン王国」はどこの書店にもデジタルにも神出するのに対し,「Winart」はなかなか見かけません😅

 

書店も,池袋の紀伊國書店や東京の丸善,といった大手の書店じゃないとなかなか入手できません。

楽天マガジンにも入っていません・・。

Amazonでも購入できるのですが,私がオススメするのは,富士山マガジンサービスで定期購読を申し込むことです

 

 

富士山マガジンサービスはあらゆる分野の雑誌を扱っており,定期購読で申し込めるものも多いです。

 

「Winart」も定期購読があり、金額的にも少しお得です。

価格の違い

1冊ごとに購入する場合👉1冊1,980円

定期購読の場合👉年額6,970円(1冊1,743円)

(定期購読であれば注文忘れもありません)

 

さらに、5年契約だと1冊1,188円となり、結構お得です!

あの世に行くまで読むつもりであれば、5年契約が良いでしょう。

他の料金プランもあるので、自分にあったプランで申し込んでみたら良いでしょう。

 

私はまず1年プランで契約

 

そしたら、初回で特典もつきました。

リーデル特製の、ワイングラス専用ふきんがついてました🎶特典のことは知らなかったので少し嬉しかったですね😆

※特典内容が、今は変わってる可能性がありますので、気になる方は事前にご確認ください。

 

リーデルって、ワイングラスの名門ブランドで、世界的に結構有名。

何よりグラスに対する情熱やこだわりが半端でない・・葡萄品種ごとにグラスを作り分けているんですよ(そこまでやる必要あり??)

shop.riedel.co.jp

 こちらのふきんだと、ワイングラスを磨きやすいしピカピカになります!

ワイングラスをこよなく愛する人には必須品です。

 

少し話がそれちゃったので・・またお会いしましょう(^^)/~~~