今夜も飲もう。酒乃草子♪

世界の酒の征服をめざすぞ

ワインとスピリッツを混ぜちゃえ、はい,酒精強化ワインの出来上がり♪

酒草子です。

 

ワインにウィスキーなどのアルコール度数が高い酒を混ぜると、「酒精強化ワイン」の完成です。

いや、極端にいうと、本当にそうなんです😅

簡単に言うと、アルコール発酵を途中で止め、スピリッツなどを混ぜてアルコール度数を20度にまで引き上げます。(最低でも15%)

 

昔は酒精強化ワインが重要だった

 

昔、欧州では酒精強化ワインが重用されていました。特に航海においては無くてはならない代物だったのです。

 

何故、酒精強化ワインが重用されていたのか?

 

ワインはデリケートです。

 

コルクを開けて空気と触れると「酸化」が始まり,老化が進みます。

人間界でも、酸化は美容の大敵であり,酸化を遅らせたり防ぐ美容品が多く作り出されてます苦笑

 

また,ワインは振動にも弱いです。バスに乗っただけで酔う私のように,激しく揺れる船の中でどんどん弱ってしまうのでしょう。そして,とても飲めないワインに成り果ててしまうのでしょう。

 

酸化や振動対策としてどうしたら良いのか?

単純に言えば,アルコール度が高い酒の方が、振動や空気に強いのです。

 

だからこそ,アルコール度がムキムキの酒精強化ワインが愛飲されていたんですね。

 

航海の前,船には大量の酒精強化ワインが積まれていたのです。

・・・船員も酒がないとダメだったようです・・命懸けの航海ではストレスも大変だったんでしょうね。でも,いつの時代でも「飲んだくれ」はいるもんですね😅

 

酒精強化ワインも時代の移り変わりには勝てない

 

 時代は変わり,酒精強化ワインの存在はかつてほど強大なものではなくなり,普通のワインが圧倒的に普及しています。

どうも,世界的に減少傾向が見られるようです

 

日本でも,スーパーやワインショップに行ってもなかなかありません。ネットショップ出ないと買えないのが,酒精強化ワインが大好きな私としては悲しい😣

(元々日本の好みではないから、というのも大きいかもしれない)

それと、スペイン料理店か,ポルトガル料理店に行くしかないですね。

 

世界の三大酒精強化ワイン

 

下記の3つが世界でも有名です。

(それにしても何故人間は何かに事つけて「三大」とつけたがるのか・・「三大美女」はあるのに、「三大美男」は何故ないんだろうか)

 

・マディラ(ポルトガル🇵🇹)

・ポート(ポルトガル🇵🇹)

シェリー(スペイン🇪🇸)

 

マディラ🍷

ポルトガルのマディラ島で生産されることから、この名前になったようです。

マディラ諸島は景観が圧倒的で、ヨーロッパでも屈指のリゾートアイランド。いつかマディラワイン巡りを兼ねて観光に行ってみたいものです✊

f:id:sakesoshi:20210308195707j:plain

マディラ島

葡萄発酵の途中、あるいは発酵後にアルコール度96%のブランデーを混入しています。大体大体17〜22度のマディラワインが出来上がります。甘口タイプが多く、風味が豊か。キャメラルの香りもしますね。

ポート🍷

これもポルトガル産です。ドウロというワイン生産として最古の場所で作られています。

 葡萄品種はトゥリガ・フランカ、ティンタ・ロリス、トゥリガ・ナショナル、ティントカン・・などあり、舌を噛みそうな発音です。全部早口で言えますか?😅

f:id:sakesoshi:20210310223956j:plain

ドウロ 最古のワイン生産地

 

最近は、ポートのための葡萄ちゃんを使って、普通のワイン(辛口)を生産する動きが活発になっているようです。

 

 シェリ🍷

これはスペイン産。ヘレスという海に近いところで生産されています。

 

f:id:sakesoshi:20210310224041j:plain

ヘレス

 

ヘレスでないとシェリーはできないようです。様々な要因が絡み合って生まれた、「奇跡のワイン」とも言われているんですよ。

 

葡萄品種はパロミノ、ペドロヒメネス、マスカット・オブ・アレキサンドリアの3種類とシンプルです。

 

発酵の途中で作り分けることで、様々なタイプのワインを生み出しています。

シェリーと言っても下記の種類に分けられます。製造手法もそれぞれ異なっており、多種多様の顔を見せてくれるので、酒精強化ワインの中でも最も魅了されてしまっています♪

 

・フィノ(辛口)

・マンサリーニャ(辛口)

・オロロソ(辛口)

・アモンティリヤード(辛口)

・ミディアム(甘口)

・クリーム(甘口)

・ペドロヒメネス(極甘口)

 ・・などあります。

 

酒精強化ワインは伝統的ワインでもあり、大変奥深いです。まさに大人の世界。

あなたも、酒精強化ワインの世界にどっぷりと入りませんか?私が案内しますよ🚩