今夜も飲もう。酒乃草子♪

世界の酒の征服をめざすぞ

ロゼワインはどれがおすすめ? 〜プレゼント編🎁〜

酒乃草子です。

桜の前線がそろそろ来ますね…桜はピンク色🌸ピンクといえば、ロゼワインです!

 

ロゼワインは甘いんでしょ

 

…これは大間違いです!

実は、世界中のロゼ90%以上は辛口なんです。日本に伝わっているロゼの大部分が甘口なのは、輸入者の偏見・先入観によるものではないでしょうか・・?

 

なので、辛口でないと嫌だ!というオジさん達からは敬遠されてきました。 

ですが、ここ近年になって、世界的にロゼワインのトレンドは上がってきています。2年前フランスに行った時、スーパーのワイン棚に陳列されていたのは、赤ワイン3割、白ワイン3割、ロゼワイン3割でした(写真撮ればよかった・・)

 

ロゼワインは多種多様の料理に合わせやすいことから、世界でも人気が高まっているのです。

中華料理にも合うとか。世界的に、日本は遅れをとっています

 

今までの固定観念や先入観を捨て、ロゼワインの世界に入ってみましょう🌸

美味しいロゼはたくさんあります( ^ω^ )

 

一方で・・見た目が華やかなのでプレゼント🎁にしたい!・・でも、どれがいいのかわからない、、というあなたへ、何点か紹介します😆

 

タヴェル

プレゼントする相手の好みにもよりますが、ロゼワインといえば、フランスの南ローヌにある、タヴェルです!

 「ロゼの王」という別称もあるほど名高く、ルイ14世や文豪バルザックにも愛されていたとか。品質も間違いないでしょう👍(美味しいです😊)

 

f:id:sakesoshi:20210314191334j:plain

フランスの南ローヌ

 

タヴェルでは、ロゼしか造っていません。ロゼなのにアルコール度は14%と高く、力強く重厚なワインが多いです。また、ロゼの色が結構濃いのも特徴の一つです。

 

🍇葡萄品種:グルナッシュ、サンソー、シラーなど。

 

プロヴァンス

フランスのプロヴァンスロゼワイン9割という生産地で、こちらも有名です。近年、品質改善が行われてきた結果、優れたロゼワインが増えてきているようです。

 

 

タヴェルと同じ辛口ですが、タヴェルよりは色が淡いのが特徴の一つです。

 

 

🍇葡萄品種:グルナッシュ、サンソー、カリニャン、ムールヴェドルなど

 

マルサス

うーん、バリバリパワフルちょっと嫌だな。。もう少しフルーティさもあったほうがいいな、と思ったら、マルサス・ロゼがいいでしょう。

 

f:id:sakesoshi:20210314191412j:plain

フランスのブルゴーニュ、コート・ド・ニュイ

 

マルサネは、フランスのブルゴーニュ地方、コート・ド・ニュイ最北にある村で、ロゼワインが有名です。チャーミングで溌剌としたロゼを生産しています。

 

[rakuten:tamaki-web:10022642:detail]

 

🍇葡萄品種:ピノ・ノワール

 

 

 

これらはあくまでもほんの一部です。

 贈りたい相手の好みに合わせて、喜ばれるようなロゼをセレクトできたら良いですね👍

 

(個人的にはタヴェルが好きです!)

 

ではまたお会いしましょう(^^)/~~~