今夜も飲もう。酒乃草子♪

世界の酒の征服をめざすぞ

フランスでブランド品を買うのはやめよう💦

酒乃草子です。

今日は健康診断でした。肝臓の数値を少しでも良くするべく、昨夜は断酒するつもりでしたが・・無理でした。ワイン飲んじゃいました。

 

肝臓の数値が悪い結果が出そう。

 

 

さてさて、ワインといえば、まず思いつく国はやっぱりフランスかと思います。

数々の国で伝統的手法を確立し、世界中にワインの国として知らしめました。

 

と同時に、スリやひったくりが非常に多い国でもあります・・😱

 

私も割と海外に行ってる方で、日本にいる時より身の回りを気をつけていたので、フランスに行くまで盗難にあったことはありませんでした。

 

でもフランスで初めてやられました・・😭

 

しかも相手は子供グループだったので余計悔しかったですね。完全に油断していました。

 

見た目、小学生くらいの子供が10人くらいで群れていて、1人で歩いていた私に募金を求めてきたのです。

 

募金か。1€くらいならいいだろう。

 

そう思った私が大間違いでした。財布を開けた瞬間、プレートで手元を隠され、その瞬間に10歳くらいの子供が財布から全ての札を盗み出してました。

 

しかもその男の子は私の顔を見たまま、そんなことをやってのけたので、相当慣れてるってことです。

日本では考えられません。

 

・・後でネットで調べてわかったことですが、フランスでは子供のスリが非常に多い国だそうです。

 

何故か?

 

子供は逮捕できないからです。そういう法律。

なので、スリで警察に連行されても数時間説教されてるだけですぐ解放されちゃう。

解放されるとすぐスリを働くわけ。完全に警察をナメてますね。

 

・・なら12歳未満でも逮捕できる法律作れよ!!!

 

って思わずにはいられないのですが、警察も匙を投げているようですね。

 

結局、自分で自分の身を守るしかないわけです。

 

パリの中でスリの被害が最も多い場所は?

 

オペラ座

・シャネルのデパート

 

シャネルのブランド品を買っていく客を虎視眈々とビルの周りをスリがウヨウヨしています。

 

なんでも、昼間でも引ったくるそうです。

 

逃げても後から追いかけて無理やり袋を引っ張って・・もうスリじゃないですね。

 

本では、被害に遭わないための心構えとして

 

・買ったらすぐタクシーに乗る(予め予約)。

・他の行先がある場合は、まっすぐホテルに戻り、一旦部屋に置く。

 

って書いてあります。

 

・・でも私が思うには、そんなリスクを犯すくらいなら、最初からフランスで買うのやめようよ・・って。

 

確かに、関税が浮く分、フランス現地の方が安くなるでしょうが、数十万も払って盗まれるリスクを考えると、日本で買った方が安全・安上がりではないでしょうか?

 

日本と違って、一度盗まれたら永久に戻りません。奇跡でも起こらない限り。

日本みたいに警察に届けられていた・・というのはまずありえません。警察も探してくれません。

 

ネットでも買えるんだし・・👇セールもやってるんだし・・(最大80%OFF)

 

 

日本は海外に比べてキャッシュレス化が遅れているのはそれだけ平和だから、というのもすごく頷けます・・(盗難の恐れがほとんどない)

 

改めて日本の治安の良さに乾杯🍷