今夜も飲もう。酒乃草子♪

世界の酒の征服をめざすぞ

🍷ワインとコーヒーは似てる??☕️

発酵食品。

 

発酵食品といえばどんなものを思い浮かぶ?

 

納豆・・漬物・・味噌・・などちょっとクセのある匂いがある食品を思い浮かびがちだが、ワイン、日本酒、ビールも発酵食品なのだ。え?それは発酵飲料だろ、って?まあまあそんな細かいことは言わずに(´⊙ω⊙`)

 

チョコレートも発酵食品である。実は、砂糖が入っていない純粋なチョコは体にいいのだ。ただ苦すぎて食べにくいが。

 

コーヒーも発酵飲料である。

 

さらにワインとコーヒーは異なるようで共通点が多いのだ。

発酵飲料である他に、下記の共通点も見られる。

 

ワインとコーヒーは世界中に広がり、「毎日飲まないと生きていけない」と言わしめるほどの中毒性がある(本当は無くても生きていけるくせに)。かつては紅茶が主役だったが、あっという間にコーヒーに主役を譲ってしまったようだ。

 

いつ、どうやって、誰に発明されたかは謎に包まれている。

 

品種は多種多様に分かれているが、元は1つなので、病気や虫などの害はあっという間に広がる。

⭐️かつて、「フィロキセラ」という虫がワインの葡萄を絶滅状態に追いやり、欧州では壊滅寸前になった歴史がある。「悪魔虫」とも呼ばれたこの虫は、日本にまで上陸し、日本のワイナリーを苦しめたようである。

f:id:sakesoshi:20210421205606j:plain

見るからに気持ち悪いフィロキセラ(別称:ブドウアブラムシ)

 

インベルトとコーヒーベルトがあり、全くの逆さま。

⭐️ワインを生産しやすい緯度があり、北と南で30〜50°だと言われている。

(最近はこの緯度から外れた場所でもワイン生産がされているが・・)

f:id:sakesoshi:20210421210111j:plain

インベル

一方、コーヒー生産に優れていると言われているコーヒーベルトというのもあり、北緯25°〜南緯25°までだと言われている。ワインベルトと真逆ではないか!つまり涼しいところに行けばワイン、暑いところに行けばコーヒーを作れば良い、ってことになる。

f:id:sakesoshi:20210421210537p:plain

コーヒーベルト

 

・・・何かとワインと共通点が多いコーヒーであったが、ワインと同じく日常には欠かせない飲料になっており、飲まない日はないと言っても過言ではないだろう。 

 

・・インスタントコーヒーは不味いし、ちゃんと豆から挽いてコーヒーを飲みたい!と思い、約2万円のコーヒーメーカーを買っちゃいました!( ^ω^ )

 

 言葉通り、全自動になってて、水と豆をセットするだけで自動的に作ってくれる

ちゃんとカチッとセットしないと、エラーになってしまうのでそこは注意だが。

 

もう一つ感動したのは洗うのが超簡単。水でさっと流すだけでもOK。

組み立てるのにはコツがいるが、それさえ掴んでしまえばあとは楽。

 

なかなか気に入りました、このコーヒーメーカーはオススメです!

 このコーヒーメーカーでほぼ毎朝豆をひいてコーヒーを飲んでいる( ^ω^ )