今夜も飲もう。酒乃草子♪

世界の酒の征服をめざすぞ

変わった喫茶店☕︎ 本物の刀が・・😱

東京都江東区にある、東京現代美術館や周辺を巡ってる時、「江戸 深川珈琲本舗」という暖簾を見かける。ちょうど、珈琲とデザートを嗜みたいと思ってたタイミングだったので、友人2人と見せに入ってみる。

r.gnavi.co.jp

 

店内に入ると、オーナーさんがレジ裏から出てきた。

オーナーさんはおそらく還暦を過ぎている年配の方。見るからに個性がありそうなじいちゃん。店内を見回すと、これまた個性的な内装。

f:id:sakesoshi:20210425194808j:plain

江戸 深川珈琲本舗の店内

商売用コーヒー豆が陳列されてるのは喫茶店としては普通であるが、棚の上に刀がずらりと。

・・とりあえず、席に座ってみるが、横に刀が3本も立てられているし・・

f:id:sakesoshi:20210425195106j:plain

3本の刀

どうやら、最近テレビにも出たらしく、色紙も置いてあった。

オーナーに確認したところ、刀は本物ではないそうだ。そもそも本物の刀をこんなにも無防備に陳列すると違法になるらしい。

 

しかしなんとなくおっかない雰囲気😅とりあえず、ケーキセットを注文してみる。

チーズケーキやアップルパイなどあったが、モンブランが大好きなので抹茶モンブランを注文することに。

f:id:sakesoshi:20210425195344j:plain

抹茶ケーキ

コーヒーはなかなか深みがあって美味しかったがケーキは至って普通。どこかから取り寄せた冷凍食品なのであろう。(店で作ったものではない)

 

コーヒーを嗜んでる間にも、常連客らしい客が随時入ってきてはオーナーさんに声をかけたりコーヒー豆を注文したりしてた。地元では有名な店なのだろう。

 

オーナーさんによると、店内に陳列している刀は本物ではないが、本物の刀も所有しており、見せてくれるとのことで、見せていただいた。一番最初の写真の、真ん中の棚に本物の刀をしまってて、(ー心の声ー)というかこんなところにしまってて大丈夫?無防備すぎじゃ?鍵もかけてないみたいだし・・😅

 

鞘から刀を抜き出して刀身を見せてくれた。500年前のものだが、とても500年前とは思えない輝きを放っていた。傷もついていたが、人と戦っている時に横にぶつけたことによる傷らしい。

 

さらに「持ってみるか?」と持たせてくれた。友人と私に。ずしりと重みがあった。なんか怖い。(ー心の声ー)本当は一般人には持たせてはいけない、というルールがあるはずじゃ・・・

 

アメリカの銃と同じで、本物の刀を所有するには登録が必要で「所有許可証」というラベルも貼ってあった。(ー心の声ー)そもそもこんなもの見知らぬ私たちに見せていいのか?

 

そんなことを入り口付近でやってるもんだから、入ってきたお客さんがギクリとした表情をするし・・・

 

珈琲を飲みに入っただけなのに、まさか本物の刀を触れるとは思わなかった1日であった。

 

とにかく、非常に変わった喫茶店であった。一回訪れる価値はある笑