今夜も飲もう。酒乃草子♪

世界の酒の征服をめざすぞ

「FASS」という検定

オリンピックが燃えていますなあ。

メダルラッシュで、前回のブラジル41個を超えそうな勢いですね。

というか、日本ってこんなにスポーツ強かったっけ?😅

十数年前はそうでもなかった記憶が・・

 

 

経理・財務スキル検定として「FASS検定」がある。

文字通り、経理や財務の知識を図るために、経済産業省が展開してきた検定であり、始まってから10年位上経過している。

 

簿記とは違う点は、実務的な知識も求められることだろう。よって、経理や財務の仕事に携わってないと難しい点もあるかもしれない。

 

www.cfo.jp

 

 

検定では資本・決算・税務・資金の分野から出題される。全100問で90分間。

 

他の検定のように、「合格・不合格」ではなく、A〜Eでランク付けするのだ。

もちろん一番良いのはAランク。なんでもAランクを取得した人は年収も平均より高い、というデータがあるらしい。

 

企業としても経理や財務の実務的知識パラメーターを知るのに良い、と評価が高いようである。

しかし、難易度は高い、と聞く。

 

同じ職場ですでに何人か受験してきたが、結果はあまり良くなく、思いの外難しいので

Aランク取得を必須とするのはいかがなものか・・と上司達で話が上がっているらしい。

 

というわけで、私も受験してみた。

 

・・・結果は散々であった・・

 

「資本」と「資金」分野は70%以上だったが、「決算」は35%・・😱

これは恥ずかしい、経理部の人間として。確かに、家庭の事情で「決算」業務には携わったことないのだが、それが多く影響しているのだろう。

 

悔しいので、再挑戦することにした。

(受験できる期間は上期と下期の2期のようで、上期は8月31日までなので、8月末にもう一回受けるぞ!!)

 

今度は他のテキストをもう一冊買って、根本的なところから見直そうと思ってる。

 (問題集ではなく、こちらのテキストを購入してみた)

 

 

転職活動にも有効らしいので、転職を考えている人は受験しても損ではないだろう。

受験費用は11000円とちょっと高めであるが。